胎内記憶って・・・

banner_02[1].gif ← 応援していただけると嬉しいです♪

FC2ブログランキング ← お手数ですが、こちらも応援お願いします♪





親子遠足の予定だった今日、関東地方は台風の影響で
雨・風が強かったですね。(午前中だけでしたけど)



朝7時半ごろ、我が家の電話が鳴り
「今日の親子遠足は明日に順延。今日も個人の判断で幼稚園に
行っても行かなくても欠席扱いにはならない」
とのこと。



私、この電話を6時頃から待っていたんですよねー。
電話の音で、子どもたちが起きないようにとドキドキしながら。



私が起きたときには既に雨が降っていたので
順延になることは分かっていたけれど、今日も幼稚園を
休んでいいの??



確かに風が強く、傘も役に立たないだろうなぁ。
のすけをおんぶして・・・あぁぁ大変だ!



というわけで、幼稚園には行かないことに決定しました。





こういう日は一日長いですねー。



家の中での遊びっていっても限度があるし、
絵本もたくさん読んだし・・・



子どもたちとの会話を楽しむことにしました。



突然、「ママのお腹って、どうして大きいの?」




・・・・・・・絶句。



いーまぁからの先制パンチ&素直すぎるご質問。



思いっきりいただきました。



確かに、産後は下半身に肉がつきやすくなったし、
お腹まわりは皮が伸びてしまった感があるけどね。




「いーまぁとのすけがママのお腹の中にいたときは
もっとお腹が大きかったのよ。こーんなかんじで」




・・・身振り手振りでの必死の説明。



「え??いーまぁちゃんとのすけと一緒にお腹の中にいたの?」



「違うよ。いーまぁがお腹から出たら、次にのすけが
お腹に入ってね・・・」




「ふーーーん」



「ねぇ、いーまぁちゃん。ママのお腹の中にいたときのこと
覚えてる??」




「忘れた」



「のすけは??」



・・・・・無視



そんなものよね。



いーまぁに関しては、2歳になったころから聞いていたので
聞きすぎなんだけど・・。



胎内記憶って3歳ごろから忘れてしまうらしいですものね。



何度も聞くのもいけないらしいし。
一発勝負がいいのだけれど・・・なかなかね。




ちなみに、私の妹は子どもが2歳を過ぎたころに一度だけ
聞いたことがあるんですが・・・



「ママのお腹の中って、どんなかんじだった?」って言うと、



突然、2歳の娘は両手を頭にもってきて、小っちゃく
うずくまったらしいです。



そう!本で見る胎児ちゃんそのもの。



その話を聞いたときは、感動しましたよ。



のすけには、もう少ししたらまた聞いてみようかな?




DSC_0133.jpg


わかんないよー。そんなこと・・・。



banner_02[1].gif ← 応援ありがとうございます!

FC2ブログランキング ← こちらもありがとうございます!
2008年05月20日 posted by りこ at 23:44 | Comment(20) | TrackBack(0) | いーまぁ語録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。