幼稚園の面接ぶじ終わりました



qwC_0018.jpg


(あんなに練習したのに、お名前言えなかった・・・涙)




今朝8時に幼稚園に行き、面接の順番カードをもらって
一度家に戻ってきたパパさん。



バイクで行って、いつも停める果樹園が閉まってる
ということで、園長先生とテクテク果樹園の門を開けに
行ったらしい・・(笑)



なんてフレンドリー。



面接の時間は10時半から1時間程度。



いーまぁのときは、初めての面接ということで
自分の思い描く面接服で行って、思いっきり浮いた
私たち家族。



ザ・お受験。そんな装いでした(笑)



形から入るタイプなので、しょうがないですね。



別にお受験というわけではなく、普通に入れる幼稚園です(笑)



なので、面接といっても先生対子どもとか、そういうもの
ではなく・・・



教室に子どもたちだけ入って、子どもの様子を
先生たちが細かくチェック。



(のすけの場合、私から離れなかったので私も教室の中に
入りました←予想通り。



一通り、滑り台(木で出来た滑り台が教室の中にあるんですよ)
で遊んだら、次は紙芝居。



紙芝居を見てる子どもたちを先生たちが一斉にチェック。



(みんなイスの上に座ってましたが、のすけは
私の膝の上←これまた予想通り。



のすけを膝の上に乗せたまま、先生が私に細かく
質問をしてきました。



普段どんなあそびが好きなのか。



オムツがとれているか。



生まれたときの体重。



ほかにもいろいろと・・・・。



先生がのすけにも質問。



「今日の朝、なにを食べてきましたか?」



のすけ:「・・・・(無言。でも100万ドルの笑顔)」



先生:「パン?」



のすけ:「パン!」



・・・・嘘をおっしゃい。パンではなくごはんです(泣)




園舎の入口で、園長先生直筆の名札をもらうときも、



先生:「お名前は?」



(よし!早速きた!練習の成果を発揮せよ!)



のすけ:「・・・・・無言。そして100万ドルの笑顔で指2本出す」



先生:「そっかぁ。2歳ね〜♪」



のすけ:「間違いに気づかず、まだ笑顔」




こんなやりとりもありました(涙)





こんなのすけサンですが、夜おふろに入ったときに、



私:「今日は、のすけおつかれさま!」



のすけ:「クマさんがチュって〜〜(笑)」って。



幼稚園で先生がのすけにクマのぬいぐるみでチュって
してくれたのを覚えているんです。



そして、おつかれさま=幼稚園での面接だってことも。



スミマセン・・・これには感動してしまいました。



そんなこんなで、来年のすけは幼稚園へと羽ばたきます!





skC_0024.jpg


このブランコにも毎日乗れるよー!



banner_02[1].gif ← いつも応援ありがとうございます!

FC2ブログランキング ← こちらも応援ありがとうございます!
2008年11月02日 posted by りこ at 00:40 | Comment(26) | 幼稚園
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。