もうすぐ生活展



pmC_0014.jpg


今週末に幼稚園で「生活展」が行われます。



そのものずばり、幼稚園でどのような生活をしているのか、
保護者に見てもらうというものです。



幼稚園では、いわゆる読み書きなどのお勉強は一切しません。



とにかく自然の中で遊ぶ。森の中で遊ぶ。



その中で子どもたち同士が折り合いをつける力とか、
想像力・集中力を養い、ヤギなどの動物の世話をすることで
命の大切さを学ぶ。
(こんな表現で合ってるかな??)



大人になって心豊かな人になるための「お勉強」だけ
しています。



そんな幼稚園の生活展では、子どもが年中になってから
今まで描いた絵や作品(この前いーまぁがとんかちで作った
ものもあるかしら?)、そして先生が撮影した子どもたちの
写真が展示されます。



先日の懇談会では「生活展」を見る上での諸注意も
ありました。



見るルートです。



年少→年中→年長。このルートで見るように。



これは子どもの成長具合が分かるからだそうです。



去年、年少のときはこんな感じだったのが一年でこういう風に
成長した。そして来年はこんなかんじになるのね〜っていう
大まかなものが目に見えるからです。



こうやって見ると、ものすごく感動するんですよ。



もうね、すっっっっごい・・。



そして年長さんになったら自分たちで考えた劇をするんですね。



去年、初めてその劇を見たときには号泣。
(わが子はそこにはいないんですよ 笑)



先生が考えたものを子どもたちがやるのではなく、
全部子どもたちが考えて作るんですから〜。
(歌の歌詞から配役からどんな内容のものにするかなど。
やらされてる感ゼロです)



去年の年長さんは、トウモロコシの種を蒔いて段々大きくなると
鳥が食べに来て・・・みたいな歌に合わせた劇でした。



あー今度も泣きますな(笑)





いーまぁに・・・



「今度の土日は生活展だね」って言ったら、












「せいかつてんってなに?」



はい。こんなかんじです(汗)



私:「ほら、いーまぁちゃんが今まで作ったものをママが
見に行ってもいい日よ」



いーまぁ:「パパも?」



私:「パパも(笑)」



いーまぁ:「子どもも?」



私:「(汗)子どももいいから、のすけも行けるよ」



いーまぁ:「犬は?」



私:「(滝汗)ジェイは行けないね〜」



いーまぁ:「猫は?」



私:「・・・・・・・・・・」



banner_02[1].gif ← 応援していただけると嬉しいです。

FC2ブログランキング ← お手数ですが、こちらもぜひ!
2009年02月02日 posted by りこ at 01:55 | Comment(32) | 幼稚園
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。