習い事問題ファイナル


guC_0001.jpg


この滑り台は体操教室をやっているスポーツセンターの
敷地内にある遊具です。



もうお分かりでしょうか。



いーまぁを幼稚園までお迎えに行き、家に戻らず
そのままスポーツセンターにやってきました!
(今までは家に一旦戻ってそれからスポーツセンターへ)



いーまぁには、「もうやめますってちゃんと言いにいかなきゃ」と
言って(笑)



身の危険を察知したのか・・・



「絶対体操はやんないからね!もうやめますっていったら、
すぐ家に帰るんだからね!」



そう、何度も何度も呪文のように唱えてましたけどね(笑)



スポーツセンターに到着したのは開始2時間前(早!)



お腹空いてると良からぬことを考えがちなので、
持参したおやつを食べてゆっくりすることに。



それでもまだ時間は余るので、敷地内にあるプレイルームで
遊んで帰りたいと言うので、時間かせぎも兼ねて遊ぶことに。



その間も、「絶対体操はやんない」を連発するので、
最後の言葉を言うことにしました。



「パパが頑張ってお仕事して・・そのお金を払ってるのよ。
いーまぁちゃんが嫌だと言って行かないっていうことは、パパが
頑張ってもらったお金を何もしないでポイって捨てることになるのよ」と。



いーまぁは考えていました。



最初は、「いいじゃん。捨てても」っていう言葉が返って
きたのですが、



「パパ、悲しむよ。パパはいーまぁちゃんにも頑張ってもらいたい
と思ってると思うよ」と言うと、まだちょっと考えてる。



「今日は最後の一回。これだけ頑張ればあとは行かなくてもいいよ。
一回頑張ったらパパも辞めてもいいって言うから。」
そう言うと、いーまぁは納得した様子でした。



「じゃ・・・ちょっとだけ体操やって・・・全部やんないよ。
ちょっとだけやって帰るからね」




キマシターーーーーーーーー。



ここまでこぎつけたら、もうこっちのものです(笑)






体操教室はスポーツセンターの体育館でやるのですが、
親が中まで入れる日と、入れない日があります。



今日は入れない日なので、体育館の外から中の様子を
見ることに。



いーまぁ、がんばってました。



真剣にやってましたよ〜最後まで。



終わると、外にいる私の元へ笑顔で戻ってきました。



「できたーーーーーー!」って
いいながら。



この瞬間、いーまぁは先生が嫌なんかじゃなくて
自分なりに出来なかったと思うことがあったんだなって
思いましたよ。



私:「いーまぁちゃん、次の体操教室どうする?行く?行かない?」



いーまぁちゃん:「行く!!」



いーまぁに少し自信がついた一日でした。



親の勘とでもいうのでしょうか。



この子はこのまま体操教室に行かないっていうわけがない。
これを乗り越えれば大きく成長する。
そんな感覚が私にはあったのです。







seC_0015.jpg


(終わった直後のいい顔です)



諦めないと良いことがありますね。



皆さん、お騒がせしましたが、いーまぁは元気に
体操教室に通うらしいです。



ご心配おかけしました。



本当に本当にありがとうございました!



banner_02[1].gif ← 応援していただけると嬉しいです。

FC2ブログランキング ← お手数ですが、こちらもぜひ!
2009年02月04日 posted by りこ at 00:06 | Comment(36) | いーまぁ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。