個人面談〜のすけ編〜



DSC_0007.jpg



昨日は、のすけの個人面談&親子親睦会でした。



新卒のフレッシュ担任先生と15分の予定が・・








またもや45分も話してしまった(汗)

(私は、いーまぁの担任の先生とも長い時間しゃべってしまった・・)



ポカポカしてる園庭で、のすけのクラスの母子と我が子たちは
一緒にお弁当を食べながら・・





遅いねぇ・・のすけのお母さん。



って心配してたようです(笑)




戻ってきたら他のお母さんたちに、
一体なにをそんなにしゃべることがあるのか聞かれました(笑)



なんか盛り上がっちゃうんですよね〜。






担任の先生からの主な内容は・・




1.登園時に歩くようになってから、
園でもおしゃべりをするようになった。



2.友達の輪の中に「いれてー!」って言って
一緒に遊ぶようになった。



3.教室で突然寝ることがなくなった。


4.園でみかんをもいで食べた。
(のすけは家ではみかんを食べません)




5.一度、先生がのすけを泣かしちゃった。




このお話を聞いて、
やっぱり朝、歩いての登園がのすけの体力づくりに
おおいにプラスになってることがわかりました。




歩くようになってから、
朝ボーっとすることなく、そして寝ることもなく、




しっかりと体力がついてきてることが分かりましたよ〜。




そして昨日、園で自分でもいだみかんがおいしかったのか、
家に帰ると次から次へとみかんをむいて・・




食べるわ食べるわ(笑)




今まで食べなかった分を補うかのように・・。
(ビタミンC摂取はOKです 笑)





最後の・・先生がのすけを泣かしちゃった話なんですが、




のすけは、まだまだおしゃべりが苦手なんです。



思うように自分がしゃべれないのを、きっと本人も分かってる。



先生は、そんなのすけの気持ちを知ってか知らずか・・







「言いたいことがあるなら口でいいなさい!」と、
はっきり言ってしまったようです。



そんなことは自分でも分かってる。
でも思うように話せないんだ・・っていう
心のモヤモヤから、のすけは泣いてしまったようなんですよ。






先生は、このことをすごく反省していて
私に話してくれました。





3月の終わり生まれということで、
クラスで一番小さいのすけ。



みんなのようにおしゃべりは上手じゃないけれど、






ダンスと逆立ちなら負けないぞ!



人気ブログランキングへ



ポチポチっと応援お願いします☆
2009年12月03日 posted by りこ at 18:14 | Comment(19) | 幼稚園
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。