さよなら10年選手くん



DSC_0016.jpg


昨日の朝、10年連れ添った車とさよならしました。



素人目にはまだまだ乗れそうな気がしてたんですが、
やっぱりガタがきてたようで(汗)



この辺でお別れを決断しました。
(このあとは廃車になると聞いて寂しさ倍増ですが 涙)



車に乗ってるときに、「壊れそう」だとかいう言葉を
口にすると、本当に壊れるという話をパパに聞き、



車の中では一切、そういう話はせず。
そして次の車の話もせず(笑)



ただただ、その車との思い出話をしてました。




やっぱり一番の思い出は買ったばかりのときに、
車で京都に旅行に行ったこと。



そして清水寺に行く道中で脱輪し(アリエナイ)
渋滞させてしまったことです。(笑)



それ以外は大きなハプニングもなく、
安全に私たちを運んでくれました。






最後の日の朝、パパがきれいに洗車して、
そのあとみんなで車と一緒に写真を撮り、



10年連れ添った車は廃車の道へと・・(涙)





車の後ろ姿を見送りながら・・





私「なんとなく、車が泣いてるみたいだね・・」



いーまぁ「車も心があるの?」



私「ママはどんなものにでも心があると思ってるよ。」



いーまぁ「・・・・・ほんとだね、泣いてるみたいだね。」





そんな話をしてました(涙)








お別れシーズンですが、我が家のお別れ第一弾は、
これでした。




第2段は3日後行われる、いーまぁの卒園式です。





あぁぁぁぁぁぁぁぁ(涙)



当日は号泣間違いないですね。



こうやって書いてるだけでも泣けてきます・・。

2010年03月15日 posted by りこ at 13:56 | Comment(13) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。