さよなら10年選手くん



DSC_0016.jpg


昨日の朝、10年連れ添った車とさよならしました。



素人目にはまだまだ乗れそうな気がしてたんですが、
やっぱりガタがきてたようで(汗)



この辺でお別れを決断しました。
(このあとは廃車になると聞いて寂しさ倍増ですが 涙)



車に乗ってるときに、「壊れそう」だとかいう言葉を
口にすると、本当に壊れるという話をパパに聞き、



車の中では一切、そういう話はせず。
そして次の車の話もせず(笑)



ただただ、その車との思い出話をしてました。




やっぱり一番の思い出は買ったばかりのときに、
車で京都に旅行に行ったこと。



そして清水寺に行く道中で脱輪し(アリエナイ)
渋滞させてしまったことです。(笑)



それ以外は大きなハプニングもなく、
安全に私たちを運んでくれました。






最後の日の朝、パパがきれいに洗車して、
そのあとみんなで車と一緒に写真を撮り、



10年連れ添った車は廃車の道へと・・(涙)





車の後ろ姿を見送りながら・・





私「なんとなく、車が泣いてるみたいだね・・」



いーまぁ「車も心があるの?」



私「ママはどんなものにでも心があると思ってるよ。」



いーまぁ「・・・・・ほんとだね、泣いてるみたいだね。」





そんな話をしてました(涙)








お別れシーズンですが、我が家のお別れ第一弾は、
これでした。




第2段は3日後行われる、いーまぁの卒園式です。





あぁぁぁぁぁぁぁぁ(涙)



当日は号泣間違いないですね。



こうやって書いてるだけでも泣けてきます・・。

2010年03月15日 posted by りこ at 13:56 | Comment(13) | 日記
この記事へのコメント
10年乗ると思い出も深いですよね

そして思い出を思い返すと
結構失敗の思い出のが印象に残ってたりして^^

そして3日後!
これは号泣間違いなしですかね〜
Posted by yujin-toma at 2010年03月15日 14:47
長年乗り続けた愛車との別れは辛いですよね(><)
車って毎日必要なだけに愛着もやはり強いものです。

車が泣いてるみたい・・・そう考えると涙が出そうになりますね。
でも、10年間大切に乗り続けた車ですから!
車にとっては、きっと満足していると思いますよ(^^)

そして卒園式・・・ああ・・・
私まで記事を読んだら泣いちゃいそう(><)
卒園式の記事のときには、ハンカチ用意しときます!
Posted by いろはママ at 2010年03月15日 15:38
こうやって書いてるだけでも泣けてきます・・。


読んだだけで泣けるよ、わたし。。。

お互いいよいよだね〜。。。

車の別れも寂しい。
私は手離したときに、
何度も通って、見に行ったもの〜。
10年も乗っていたらそれはそれは寂しいよね。。。


Posted by モップ at 2010年03月15日 21:37
私も卒園のことを考えと泣けてしまうので、なるべく違うことを考えるようにしています。
入学したらどんなんかな、とか、ね。
Posted by クロッカス at 2010年03月15日 23:43
最後に洗車をして写真を撮るだなんて、りこさんちは本当に物を大事にされますね(*^。^*)
尊敬します!
うちのパパでは考えられないことです(^_^;)

今週末が卒園式なんですね!
うちは来週の初めです。
Posted by ぱーくまま at 2010年03月16日 05:54
時分一人が乗っていた時と違って、家族で乗った車とのお別れは感慨深いでしょうね。
幼稚園、いよいよ今週限り。あ〜寂しい。
Posted by パパカメラ at 2010年03月16日 06:33
わかるわかる。
私も昨春、10年選手の車を買い替えたからすごーくわかる。
(でも1週間もしないうちにそんな思いも薄れ新しい車になじんでいましたが・・(笑))
卒園式いよいよですね。
私も号泣で写真なんてほぼ全滅でしたが、でもそれでよかったと思ってます。

カメラやビデオにのこすことは最初から意識せず、
レンズを通さずに肉眼でその空気を堪能した方が絶対いいと思います。
Posted by けいちゃん。 at 2010年03月16日 07:43
うちの娘は先週の週末に卒園式ありました。
入場する時に一人ひとりお母さんに手作りのふきんを一言添えて渡されましたが、
「いつも育ててくれて、ありがとう」
と言われ、式の最初から号泣でした。。。
保育園も途中変わったりしましたが、5年間通ったので、娘の成長を実感しました。
親だけが育てるのではなく、園の先生やお友達や近所のおばさんや。。。色んな方たちに私も含め娘を成長させてくれたんだなぁと思っています(涙)
Posted by さらママ at 2010年03月16日 09:24
10年も大事に乗った車ですもんね〜なんか
寂しいですよね!
車ってほんと、ちょっと傷がついただけでも、
なんとなくわが子みたいって言うか・・・
かわいそうに・・って思いますもんね〜。
今までありがとう・・って感じですよねっ♪
いーまぁちゃんの卒園式は金曜日ですか?
ユウナは土曜日です。お互いもうすぐですね。
ユウナの場合、土曜日に卒園式をしてもまた
週明けには保育園に通うんで、変な感じです(^o^; )
ハンカチは忘れずに持っていきましょうね〜♪
Posted by ユウママ at 2010年03月16日 15:58
我が家も昨年、車とお別れをした時に同じような気持ちになりました。
10年も一緒に居ると、廃車は悲しいですね・・。

私も、今週ある勇翔の卒園式で大号泣しちゃいそうです・・・。
タオル持参しようかとも考えていますw
Posted by 粒々ママ at 2010年03月17日 01:32
3月はほんとうにそうなのよ。。。
私も学校に行くと、6年生の卒業式の練習の「ほたるのひかり」とか「おくることば」とかが 響いてるのよ〜。。。。
さよなら三月又来て四月ー。。。。

車にも心があるの?

その質問、
私はせんがもったいないことをすると、「あ〜かわいそう。。にんじんが泣いてる一生懸命たべてくださいって
いってここまできたのにー」とか 「ア〜紙が泣いてる」とか。。いちいちいうよー

だって心はあるよーそのために縁したんだからー
特にそうやって子供に伝えたいよー。。

でも、最後の部分がアメリカンだと「車が喜んでるね ありがとう、ってー最後まで乗ってくれてありがとうーたのしかった」っていってる、−と、こういう風に言わないと怒られます(汗)

アメリカ文化は ハッピーエンドにしないと許されないのでした(笑)

Posted by mami at 2010年03月17日 04:26
愛車とのお別れ・・・
僕も幾度か乗り換えてきましたが
このお別れするのには慣れることはありませんね
やっぱりまだ乗ればよかったと思うときもあったし・・・
3ヶ月で乗り換えた事も(笑)
最後に撮った写真、ずっと記憶にのこりそうですね^^
Posted by たか at 2010年03月17日 12:48
愛車とのお別れ、寂しいですね。
たとえ物であってもやっぱり使う人の心が入っていれば
物にも心が入っていくのだと私も思います。

いーまぁちゃんの卒園式。。。
想像しただけで他人の私でも涙がじわっと出てきちゃいます。
きっと感動の卒園式なんでしょうね!!!

Posted by yuki at 2010年03月17日 13:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。